千葉県市川市(東京駅より25分)にある整体学校「内臓調整療法学院」では、内臓調整・手技療法を中心としたあらゆる知識・技術をお伝えしています。

047-712-5470

受付
時間

9:00〜18:00
(※日曜日は除く)

出版された本・掲載された記事

内臓体壁反射による異常観察と調整テクニック 概論

image_publish002.jpg

のべ十万人の施術経験にもとづいて、体調不良や痛み、めまい、頭痛など、具体的な症状をあげながら、内臓体壁反射の作用やその具体的な克服の道すじを明快に筆致で解きあかしていきます。

とくに手技療法家なら誰もがなやむ交感神経系、脳神経系、筋肉や骨格などの錯綜する身体の表情を、確かな理論と観察能力で読み解くための、最良のテキストといえるでしょう。

本書では、基礎から臨床にわたる専門的な内容を、あざやかなカラー図版をふんだんに用い、解剖学に則ったわかりやすい解説で手にとるように学べるのが特徴です。

全118点のカラー図版をもちい、脊髄神経反射法を生き生きと再現した待望のテキストです。

手技療法の専門家はもとより、医療関係者、さまざまな症状に悩む多くの人々にとって、日々の臨床や生活の支えとして、ぜひ手元においておきたい座右の書といえるでしょう。

本の詳細はこちら

内臓体壁反射による異常観察と調整テクニック 概論(韓国版)

『内臓体壁反射による異常観察と調整テクニック/概論』の韓国語版

当学院長の理論や経験を体系化した本「内臓体壁反射による異常観察と調整テクニック 概論」が韓国でも翻訳されました。

韓国は日本の制度と違い整体やカイロプラクティックなど民間の医療類似行為の営業が認められていません。この本は医師や理学療法士むけのものとして活用されるとのことです。

訳者の序文はこちら

安心 2006年6月号

安心画像2006.11.jpg

肝臓を元気にして万病を治す新療法「足首そらし」 監修

現代人には、ハッキリした病気はないのに各部の不快症状に悩まされている人が大勢います。

医療機関で治療を受けたり薬を飲んだりしても、症状がなかなかとれない人は多いものですが、「肝臓の疲れ」から起こっているケースが非常に多いです。

肝臓が疲れることによって起こる症状のメカニズムや肝臓の疲れ度合いのチェック表、また、その改善法、体験談などが記載されています。

 

−記事の小タイトル−

  • 耳鳴りやめまい、頭痛などの多くの不快症状がじつは肝臓の疲れと関係している
  • 姿勢や生活習慣から肝臓の疲れているかどうかがわかるチェック表
  • 肝臓のつかれをとって眼精疲労や便秘から体のゆがみまで治す「足首」そらし
  • 慢性的な肩・首のこりや腰痛が足首そらしで大幅にらくになり眼精疲労もスッキリ
  • 原因不明と言われた息苦しさや寝込むほどのめまいが足首そらしで改善
  • 胃ガンで大手術を受け、事故で腰を痛めた私が元気でいられるのは足首そらしのおかげ
  • 持病のギックリ腰や頭痛が足首そらしで改善できし、美脚指導に専念できる
安心 2011年8月号

661111_os.JPG

免疫機能が高まる保冷剤刺激 監修

現在では、アレルギー性疾患や自己免疫疾患に自律神経(内臓や血管の働きを調整する神経)のアンバランスが深く関係していることが分かってきています。

保冷剤による手足の寒冷刺激で、そのアンバランスが改善し、また副腎皮質ホルモンが十分に分泌されるようになることによって免疫機能が正常化し、数々の症状が改善していくメカニズムや体験談などか掲載されています。

 

−記事の小タイトル−

  • 保冷剤で手足を刺激すると免疫機能が正常化!リウマチ、アトピー、うつまで改善
  • 手のひらサイズの保冷剤を使って、痛み、炎症、アレルギーを抑える効果的なやり方
  • リウマチ性多発筋痛症の激痛が手の保冷剤刺激で治まり、ステロイド剤も不要に!
  • 歩くのも大変だったひざの痛みや腫れが保冷剤刺激で軽減し、炎症の数値も低下!
  • 保冷剤を手で握っていただけで、私の五十肩は完治!母の骨折も驚くほど早く回復
  • 頻発した潰瘍性大腸炎の下痢が、足の裏への保冷剤刺激で軽快し、かなり落ち着いた
  • 不妊で長年悩んできたが、保冷剤で足の裏を刺激したら念願の子宝に恵まれて大喜び

無料体験セミナー

毎月の講義は無料の体験セミナーを開催しています。予約制になりますのでお早めにお申し込みください。

047-712-5470

小冊子プレゼント!

資料請求して下さった方に、当学院の理論の一部が分かる小冊子をプレゼント!

詳細はこちら

受講生募集中!

トップページのお知らせをご覧ください。

施術を体験したい方へ

内臓調整療法を体験したい方は、各認定施術所にお申し込み下さい。(有料)

詳細はこちら

学院概要

内臓調整療法学院

047-712-5470

047-712-5470

受付時間:9:00〜18:00
(※日曜日は除く)

お問合せフォーム

住所・アクセス (千葉校)

千葉県市川市行徳駅前4-1-5

東京メトロ東西線 行徳駅より徒歩5分